<ご注意>
次に該当する方のみ依頼を受けられます。
@ 千葉県内に住民登録(住民票)がある方
A 柏市パスポートセンター(柏市柏1丁目1-11 柏マルイ7階)でパスポートを受領される方
B 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、年金手帳等)の原本を預けていただける方 ※コピー不可
C 有効中のパスポートを紛失したことによる申請でない方
D 居所申請でない方
E 以前に申請したパスポートを受領しなかったことがない方
F 日本国内外の法令等に抵触する犯罪行為により、起訴や刑に処せられた事がない方
G 本人がパスポートを受け取りに行ける方


代理申請サービス料の他に、旅券事務所に支払う手数料が必要です。
受取時にパスポートセンターの販売窓口で手数料分の千葉県証紙・印紙を購入し、旅券引換書に貼り付けて受取窓口にお進み下さい。

5年旅券 11,000円
10年旅券16,000円
申請時12歳未満 6,000円

ご依頼から受取までは2週間〜3週間程度かかります。
緊急対応が必要な場合は、緊急対応サービスをご利用下さい。

お名前(漢字) [必須]
姓 
名 

氏名のローマ字表記を「ヘボン式」で入力してください。 [必須]

(入力例)
CHIBA ICHIRO

※注意
伸ばす読み方をする氏名の場合、2種類の表記の方法があります。
どちらかを選択できます。

<長音表記>ICHIROH
<通常表記>ICHIRO

<長音表記>OHTA
<通常表記>OTA

<長音表記>YUUKO
<通常表記>YUKO

選択した表記は、今後変更することができません。
国外で支障がでる場合がありますので、姓の表記は家族で同一になるようにしてください。

性別 [必須]
女 

生年月日 [必須]
西暦

住所 [必須]
〒郵便番号

都道府県 [必須]

市区町村 [必須]

町名番地等 [必須]

建物名

(入力例)
千葉県
千葉市千葉区
千葉町1−1−1
千葉ビル101号室

メールアドレス [必須]

こちらのアドレスに業務報告を送信させていただきます。

電話番号 [必須]

FAX番号

携帯電話

ご依頼人数を教えて下さい。 [必須]
1名様   10,000円
2名様   12,000円
3名様   14,000円
4名様   16,000円
5名様以上 18,000円
金額は基本料金(税別)です。

取得したいパスポートの有効期間はどちらですか? [必須]
10年旅券(20歳以上の方のみ)
5年旅券(未成年または20歳以上の方)

ご家族で複数名ご依頼の方にお伺いします。
ご家族の名前、続柄、年齢と取得したいパスポートの有効期間を入力してください。

入力例:
千葉花子(妻)40歳 10年

パスポート発給申請の種別 [必須]
はじめての申請
有効期限が切れたパスポートを持っている。
有効期限が切れたパスポートを紛失した。
有効期間1年未満になった為、新しく取得したい。
有効期間中のパスポートの記載事項変更で、新たに取得したい
有効期間が1年以上ある方は記載事項(本籍・氏名)に変更がない限り、申請は出来ません。
有効期間中の切替の場合、残り有効期間はすべて切り捨てとなります。

過去にパスポートを取得した事がある方は入力して下さい。
取得したパスポートのうち、最新のパスポートの有効期限を入力して下さい。

<入力例>
・2015年5月1日まで
・紛失(失効していることが確実)
・紛失(失効しているか不明)

パスポートのお受取希望日はいつですか? [必須]

(例)2月20日まで

ご依頼から受取まで2週間以上を目安として下さい。
それより早く受取りたい場合には、緊急対応サービスのご利用を検討してください。

緊急対応サービスをご利用の方はチェックしてください。
最短7日後に受け取り出来ます。
<オプション>10,000円追加
緊急対応サービスを依頼する。
業務状況によっては、お受けできない場合があります。

戸籍の用意はどういたしますか? [必須]
自分で用意する。
戸籍取得代行サービスを利用する(3,000円)
有効期間中の切替で、本籍地・氏名に変更が無いため不要。

戸籍取得サービスをご利用の方は入力して下さい。
本籍地を教えて下さい。(番地まで全て)
<オプション>3,000円追加

※有効期間中のパスポートを切り替える場合で、本籍地・氏名に変更が無い場合は戸籍は不要です。
※本籍地とは戸籍がある場所のことです。
(例)千葉県千葉市中央区中央1丁目1番1号

戸籍取得サービスをご利用の方は入力して下さい。
戸籍の筆頭者を教えて下さい。

※筆頭者とは、戸籍の最初に記載されている人の氏名の事です。
戸籍を探す時の目次の役割を果たします。筆頭者が亡くなっても、筆頭者は変わりません。

結婚されていない方の場合は、本人か父又は母が筆頭者となっています。

ご結婚されている方の場合は、本人又は配偶者が筆頭者となっています。
結婚されて名字が変わらなかった人が筆頭者となっています。

(例)
夫 山田太郎
妻 千葉花子

⇒結婚して山田姓を名乗ると、
戸籍筆頭者は、山田太郎さん。

⇒結婚して千葉姓を名乗ると、
戸籍筆頭者は千葉花子さん。

お問い合わせなどございましたら、こちらからどうぞ

 トップへ戻る